黄斑変性症の治療

天然ルテイン40㎎サプリメントの通販 - 加齢黄斑変性症にも効果的

加齢性黄斑変性症の治療について

欧米では失明に至る病気の第一位に黄斑変性症があり、欧米では珍しくもなんともない有名な病気でした。瞳の色の問題もあるのではないかということで、以前の日本では珍しい病気でしたが、年々、日本でも黄斑変性症にかかる人が増えてきています。

黄斑変性症になると視力の低下がみられたり、物が歪んだりかすんで見えたり、視野の一部が欠けて見えてしまったりという症状がでます。そのまま治療を受けずに放置しておくと最悪、失明に至る怖い眼病です。

黄斑変性症ははっきりとした治療法が確立されておらず、完治もしない病気です。

だからといって何もせずに放っておいていいものではありません。病状の進行を抑えたり改善させたりする治療法はありますので、何かおかしいなと思ったら、迷わず眼科を受診するよう心掛けて下さい。

黄斑変性症の治療には主に、レーザーによるもの、薬物によるもの、放射線によるものがあります。ただ、それぞれに問題点となる部分がありますので、どの治療方法を選択するかは医師と相談した上で決めるのが良さそうです。

先ほど完治はしないと書きましたが、治療をきちんと受け続けさえすれば、進行を遅らせることは可能なので、最悪のケースを避けることが可能になります。

50代以上の方で特に男性が発症しやすいと言われてますので、50代になったら定期的に眼科で検診を受けていくことも大切になってきます。何もないとなかなか病院って行きづらいとは思いますが、予防という意味では、定期的な検診が重要ではないかと思われます。